入学手続きあれやこれや

※平成三十一年度入試の情報です

推薦入試受かると、(一般でも同じだと思うけど)
一般の合格発表の日くらいにでかい封筒に入って手続きの申請書類が届く

公立入試の日あたりが入学手続きになってて
書いた申請書類を持って、手続きしに行く。

10時から12時までの好きな時間に来てね、みたいな感じだけど
10時前にはもう行列だから注意。

最初に入学金振り込まれてるか確認して、
必要な書類を提出し、
入寮届けを出して、
健康診断キットをもらって、
内履、外履を買って、
体操着を試着し注文して(入学式の日届くらしい)
学科によっては関数電卓とか白衣とか買って、
教科書を買って、
おしまい。みたいな感じだった

教科書はこのくらいの量ある、学科によって違うけど。
総重量15kg、あと靴とかあるから、すごい重たい
ビニール袋もらえるけど、相当きついので、
スーツケース持っていくことを強くお勧めする
オックスフォード大学が作ったらしい
全部英語のビジネス英語の教科書とか、

普通の学校じゃなさそうな教科書もちょこちょこ入ってる

 

推薦入試あれやこれや

調査書の記録が優良であり、「理科」「数学」「英語」の2年・3年の成績が
5段階絶対評価で3教科合計24以上になる者、は、推薦入試出せる

ちなみに私の場合は

2年前期 数5 理5 英4
2年後期 数4 理5 英5
3年前期 数4 理5 英5
3年後期 数4 理5 英4

前期後期でまた再計算して2年・3年で15+15で30点満点
出すが、うちの中学はそれ教えてもらえなかったので
4、5、4、4、5、4で26くらいしか取れてなかったかも知れないし
5、5、5、4、5、5で29くらい取ってたかも知んないし、
参考にならなすぎる数字ですが参考に。

推薦入試、新潟会場は例年朱鷺メッセ。
平成三十一年度入試では新潟会場選んだのは32人だった
中会議室が控え室。本読んでる人も、勉強してる人もいた
呼ばれると、前側の出口から出て、小会議室とかいうところに案内される
廊下に面していくつか並んでて、三箇所使ってた
学校で面接練習とかしていると思うけど
一番ビックリするのは、荷物を持って入室してください、って言われたこと
結構慌てた。

※今年はこうだった、というだけの話
面接の内容は結構普通で、
受験番号、氏名?
高専に入りたかった理由は?
高専の何が特別だと思うか?
卒業後の進路はどう考えているか?
オープンキャンパスとかは来た?来た場合は個人で?学校経由?
いつ高専に入ろうと思った?
どんなことが得意なのか?
グローバル化でコミニュケーションが大事になってくるが考えを教えろ
国際交流には参加したことあるか?
みたいなもん。前に面接官三人いて、結構フレンドリーな感じだった

受かると、
ホームページでの合格発表の後、二日くらいで、三つ折りサイズの封筒に入って
合格通知書が届く。封筒に入学確約書が入っているので、送り返す。

おしまい。

ESP-IDF 環境構築

ESP32をArduinoIDEよりも深く?
使えるESP-IDFの環境構築方法のメモ

環境:Windows10 Home

ここから toolchain と MSYS のzipもらってくる
http://esp-idf.readthedocs.io/en/latest/windows-setup.html
Cドライブ直下に解凍、/c/msys32 という名前のフォルダができる

Cortanaの検索窓にでもC:\msys32\mingw32.exeと入れて実行

bashが使えるようになったらコマンドを順番に打ってく
$ cd /bin
$ ./rebaseall
$ cd /c
$ git clone --recursive https://github.com/espressif/esp-idf.git
$ exit

/c/msys32/etc/profile.dの下にadd_IDF_PATH.shというファイルを新規作成
内容はexport IDF_PATH=”/c/esp-idf”としておく

/c/Users/ユーザー名/Documents/esp32/とか適当にフォルダ作る
プロジェクトの格納先。

C:\msys32\mingw32.exeもう一回実行

$ cd /c/Users/ユーザー名/Documents/esp32/
gitからLチカのサンプルもらってくる
$ git clone https://github.com/espressif/esp-idf-template.git
$ cd /c/Users/ユーザー名/Documents/esp32/esp-idf-template

シリアルポート設定する
$ make menuconfig
Serial flasher config>Default serial port
COMなんたらに変更
Exit。

ビルドする。
$ make

ちなみにサンプルのLチカのIOは4なので4にLEDでもつないどく

書き込み。dev.kitなので特にボタン押さなくてOKだった
$ make flash
終了。