高専入っての雑感ー

お久しぶりですー
いまは高専入ってすぐのイベント、妙高合宿に行くバスに乗ってます

いま、高専のなかでは施設の
リニューアルが進んでます。
たとえばHRなら
黒板がホワイトボードに変わって
ペンが使える短焦点プロジェクターがつきました。

英語の授業とかは、手書きより
プロジェクターで授業する方が長かったり
一応電子黒板だけど使ってません
なんてことはないですw
基礎数学とかは数式多いので、いまのとこ手書きが多いかなと。
ぼくのクラスは国際化推進みたいなやつなので、
だいたいの場合日本語と英語のダブル表記です。
まだ受けた授業が基礎数学Ⅰ 、英語ⅠA & B 、基礎情報処理、化学だけなので
どんな面白い授業かはまた紹介すると思います。
ちなみに1年生は6号館の2階がHRになります

あと90分授業結構心配してる人多いと思うのですが
疲れないです。いろんな教科をちょこちょこ
切り替えて勉強するより自然な感じ?
先生方の話を聞いてたり、周りの人と
相談しながら授業受けてれば、すぐですよー

総合じ情報処理センターのPCも新しくなりました。
今までWin7だったらしいのですが10になりました。
UNIXのサーバにユーザーデータがまとめて管理されてるので
外からそのサーバにSSHで接続すれば、授業とかで作った
ファイルを見たり編集したりもできます。
プライベートのディレクトリと、オープンなの権限操作で
どっちも作れるので、ファイル共有にも使ってる人いるみたいです

最初の学科別授業で、情報処理センターのPCの
パスワード決めて
それとは別に高専統合認証システム
っていうのの登録をして
そのシステムを使うことで、
それで校内LAN、UNIXサーバへのログイン、
校内メールへのアクセス
なんかが全部ひとつのIDパスワードで行えます。
定期的にパスワードは変更しなくてはなりません。
同じ時にoffice365のライセンスももらえるので、
ただでWordやExcelが使えます!!(めちゃありがたい)

あと中学校と時間割関係で違うのは
高専は朝読書みたいなのは無くて、月曜の朝にSHR、ショートホームルームが10分くらいあります。
そのまま、授業になっていく感じ。
朝会みたいなのはどうなんでしょ、
まだ今のところないです。
個人的にすごい面白かったのは、
始業式で教頭先生や学生会長が
登壇するとき、拍手で、歌舞伎みたいにやること。

じゃん、じゃん、じゃん、じゃん、
じゃじゃじゃじゃじゃじゃー
みたいになります。すごく盛り上がった。
すごいのは、そういうノリを
みんな楽しんでいることで
誰かが面白いことを言ったりすると、
会場が湧くし、校長先生はじめ
先生方もニッコニッコニーです

次はたぶん寮はこんな感じだよ、
というのを書くと思います。
\\\\٩( ‘ω’ )و ////さらばー