高専入っての雑感ー

お久しぶりですー
いまは高専入ってすぐのイベント、妙高合宿に行くバスに乗ってます

いま、高専のなかでは施設の
リニューアルが進んでます。
たとえばHRなら
黒板がホワイトボードに変わって
ペンが使える短焦点プロジェクターがつきました。

英語の授業とかは、手書きより
プロジェクターで授業する方が長かったり
一応電子黒板だけど使ってません
なんてことはないですw
基礎数学とかは数式多いので、いまのとこ手書きが多いかなと。
ぼくのクラスは国際化推進みたいなやつなので、
だいたいの場合日本語と英語のダブル表記です。
まだ受けた授業が基礎数学Ⅰ 、英語ⅠA & B 、基礎情報処理、化学だけなので
どんな面白い授業かはまた紹介すると思います。
ちなみに1年生は6号館の2階がHRになります

あと90分授業結構心配してる人多いと思うのですが
疲れないです。いろんな教科をちょこちょこ
切り替えて勉強するより自然な感じ?
先生方の話を聞いてたり、周りの人と
相談しながら授業受けてれば、すぐですよー

総合じ情報処理センターのPCも新しくなりました。
今までWin7だったらしいのですが10になりました。
UNIXのサーバにユーザーデータがまとめて管理されてるので
外からそのサーバにSSHで接続すれば、授業とかで作った
ファイルを見たり編集したりもできます。
プライベートのディレクトリと、オープンなの権限操作で
どっちも作れるので、ファイル共有にも使ってる人いるみたいです

最初の学科別授業で、情報処理センターのPCの
パスワード決めて
それとは別に高専統合認証システム
っていうのの登録をして
そのシステムを使うことで、
それで校内LAN、UNIXサーバへのログイン、
校内メールへのアクセス
なんかが全部ひとつのIDパスワードで行えます。
定期的にパスワードは変更しなくてはなりません。
同じ時にoffice365のライセンスももらえるので、
ただでWordやExcelが使えます!!(めちゃありがたい)

あと中学校と時間割関係で違うのは
高専は朝読書みたいなのは無くて、月曜の朝にSHR、ショートホームルームが10分くらいあります。
そのまま、授業になっていく感じ。
朝会みたいなのはどうなんでしょ、
まだ今のところないです。
個人的にすごい面白かったのは、
始業式で教頭先生や学生会長が
登壇するとき、拍手で、歌舞伎みたいにやること。

じゃん、じゃん、じゃん、じゃん、
じゃじゃじゃじゃじゃじゃー
みたいになります。すごく盛り上がった。
すごいのは、そういうノリを
みんな楽しんでいることで
誰かが面白いことを言ったりすると、
会場が湧くし、校長先生はじめ
先生方もニッコニッコニーです

次はたぶん寮はこんな感じだよ、
というのを書くと思います。
\\\\٩( ‘ω’ )و ////さらばー

入学手続きあれやこれや

※平成三十一年度入試の情報です

推薦入試受かると、(一般でも同じだと思うけど)
一般の合格発表の日くらいにでかい封筒に入って手続きの申請書類が届く

公立入試の日あたりが入学手続きになってて
書いた申請書類を持って、手続きしに行く。

10時から12時までの好きな時間に来てね、みたいな感じだけど
10時前にはもう行列だから注意。

最初に入学金振り込まれてるか確認して、
必要な書類を提出し、
入寮届けを出して、
健康診断キットをもらって、
内履、外履を買って、
体操着を試着し注文して(入学式の日届くらしい)
学科によっては関数電卓とか白衣とか買って、
教科書を買って、
おしまい。みたいな感じだった

教科書はこのくらいの量ある、学科によって違うけど。
総重量15kg、あと靴とかあるから、すごい重たい
ビニール袋もらえるけど、相当きついので、
スーツケース持っていくことを強くお勧めする
オックスフォード大学が作ったらしい
全部英語のビジネス英語の教科書とか、

普通の学校じゃなさそうな教科書もちょこちょこ入ってる

 

推薦入試あれやこれや

調査書の記録が優良であり、「理科」「数学」「英語」の2年・3年の成績が
5段階絶対評価で3教科合計24以上になる者、は、推薦入試出せる

ちなみに私の場合は

2年前期 数5 理5 英4
2年後期 数4 理5 英5
3年前期 数4 理5 英5
3年後期 数4 理5 英4

前期後期でまた再計算して2年・3年で15+15で30点満点
出すが、うちの中学はそれ教えてもらえなかったので
4、5、4、4、5、4で26くらいしか取れてなかったかも知れないし
5、5、5、4、5、5で29くらい取ってたかも知んないし、
参考にならなすぎる数字ですが参考に。

推薦入試、新潟会場は例年朱鷺メッセ。
平成三十一年度入試では新潟会場選んだのは32人だった
中会議室が控え室。本読んでる人も、勉強してる人もいた
呼ばれると、前側の出口から出て、小会議室とかいうところに案内される
廊下に面していくつか並んでて、三箇所使ってた
学校で面接練習とかしていると思うけど
一番ビックリするのは、荷物を持って入室してください、って言われたこと
結構慌てた。

※今年はこうだった、というだけの話
面接の内容は結構普通で、
受験番号、氏名?
高専に入りたかった理由は?
高専の何が特別だと思うか?
卒業後の進路はどう考えているか?
オープンキャンパスとかは来た?来た場合は個人で?学校経由?
いつ高専に入ろうと思った?
どんなことが得意なのか?
グローバル化でコミニュケーションが大事になってくるが考えを教えろ
国際交流には参加したことあるか?
みたいなもん。前に面接官三人いて、結構フレンドリーな感じだった

受かると、
ホームページでの合格発表の後、二日くらいで、三つ折りサイズの封筒に入って
合格通知書が届く。封筒に入学確約書が入っているので、送り返す。

おしまい。

NNCT.DAYS!を新設しました

遅ればせながら、管理人は長岡工業高等専門学校
電子制御工学科への進学が決まりました。
応援してくださった皆様に、改めて御礼を申し上げます。

さて!長岡高専に入りたいと思っている皆さん!(まだ私も入学してないけど)
面接ではどんなことを聞かれるのか、とか
合格した人はどのくらいの成績だったんだろうか、とか
寮の間取りはどんな感じなのか?
とか気になりませんか?

まあ、中の下くらいの成績しか取れないような人間なので、
推薦基準の理数英の24点どんくらい取ってたーとか
恥ずかしがらずバンバン出していきたいと思います

NNCT.DAYS!は、自分がちょっと前まで気になってたことを中心に
結構情報が少ない長岡高専の日常とか、そういうのを
平成32年度入学希望者をターゲットにして綴ってみるコーナーです
とりあえず思いつきで作ってみました。

今日は、長岡高専へ入学手続きで教科書とか買いに行く日です。
帰ってきて時間が空いてる時とかに更新して情報増やしていきたいと思いまーす