Code for Japan Summit 2018 参加してきました

” Code for Japan Summit 2018 ” 新潟で開催されました
スタッフ参加させていただいたので経験をまとめさせていただきます

Code for Japan

市民が主体となって自分たちの街の課題を技術で解決するコミュニティ作り
支援や、自治体への民間人材派遣などの事業に取り組む非営利団体
( HPより引用 )

Brigade( Code for X )といって
各地のコミュニティが連携プログラムに参加している

年に1度、市民、自治体職員、エンジニア、デザイナー等
シビックテックに関わる人たちのセッションや、
海外の事例を共有する場をCode for Japan Summitの形で開催

参加までの経緯

新潟駅南口近くで開催されている” IOTLT Niigata “という勉強会で
Code for Niigata のそのときの副代表の方が
Summitの紹介をされていて興味を持ちました

Code for Japan Summitは日本海側・もちろん新潟では初開催とのこと
せっかくなのでスタッフで参加。( 撮影班 )

本当に色々な方が集まっていました

オープニングセレモニーからスタート

基調講演
1日目は海外ゲストのデザイナーAriel Kennanさん
2日目は同じくデザイナーの太刀川英輔さんの講演

ぼくは英語ちょっと聞き取れるかなくらいで
普通だったら全くわからなかった講演のはずでしたが

Code for Nerimaさんが設置していた
UDトークという同時翻訳ソフトのおかげでスクリーンに
リアルタイムで日本語が表示されるので楽しめました

太刀川さんの講演は、デザイナーさんてこんな感じなんだなと
知ることができるお話でした
私は「融合」をカレーうどんに例えるところが好き

扇風機を分解したりデザイナーさんて
いろいろなところからアイディアを得ていることを知りました

UDトークのそばでリアルタイムで書かれていく
グラレコ(グラフィックレコーディング)もすごかったです
手にペンをたくさん持って模造紙にまとめてた

学校で昨日真似しようとやってみたけど速度がたらなかったですw
練習してみたい!

スポンサートークではIBMさんのコードエディタを使ってプレゼン
というのがすごく印象に残っています

午後からは各部屋に分かれてセッションが行われました

86歳のiOSアプリ開発者さんのセッション
グラレコ講習会、田園風景などいろいろな地域の、いろんなテーマのお話

聞く側もかえって新潟の方の方が少ないくらい
いろんな職業、いろんな地域の方が参加しておられて
「巨災対」と書いてあるTシャツの人もいた^ ^

ブース展示もさせていただきました

ものづくり学縁つばめのブースでwacodeとして

ブース展示もさせていただきました

GR-LYCHEEデザインコンテストに出品する予定の

別の方たちが作っている車両系ロボットの
誘導プログラムの実験品を展示しました

特定のQRコードでの方向指示や
カラーセンサーでの床面認識などができます

ちょこちょこ見ていってくださる方もいました
説明もっと上手くなりたい

懇親会でのライトニングトーク

懇親会では、3分のLTをさせていただきました
ブログのページを紹介しつつ
自己紹介と、今やっているUnityのやつの紹介をしました

プロのみなさんの前で話すのは
すごく緊張しましたが、ひととおり話せました
声もう少し大きいと良かった

場数を踏んでいきたいと思いました

たくさんの方とお話しできました

IBMのスタッフさんアメリカ留学時の貴重なお話を
聞かせていただきました
もう少し英語頑張ろうと割と本気で思いました( ・∇・)
ブースで紹介されていた
Call for Code というイベントは18歳以上でない出せないので
その時が来たら参加しようと思います

Code for AICHIさん、たくさん話しかけていただいて
ありがとうございました
コミニュティの一体感がすごかったです

86歳のiOS App Developerの方
学生とでも気さくに話してくれる方で
自分も高年齢になっても面白いことやろうと思えました
また機会があったらじっくりお話ししたいです

@civicさん
今週の土曜日、NDS長岡IT開発者勉強会で
登壇しないかと声をかけていただきました
参加します!

そのほか新潟市企業立地課の皆さん、スタッフの皆さん
FB,Twitterつながりの皆さんなど
色々お世話になりました、ありがとうございます

まとめ

参加できて本当に良かったです
この時期にこんなすごいイベントに新潟で
参加できたこと、本当にラッキーだったと思います

ありがとうございました

One Reply to “Code for Japan Summit 2018 参加してきました”

  1. いろいろ積極的に参加、発表してて素晴らしい!

    カメラマンされてた、身長の高い方ですね。懇親会前にバスセンターのカレーを教えて貰った者です。

    私も4年前のCODE for summitに感銘を受けてCODE for にのめり込んでる者です。
    エンジニアとして、人の役に立ちつつ、技量を伸ばせる場として、またプロジェクトを回す練習など、いろいろな実験、練習の場としてCODE for を利用してもらえれば、と思います。

    また、どこかで会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です