推薦入試あれやこれや

調査書の記録が優良であり、「理科」「数学」「英語」の2年・3年の成績が
5段階絶対評価で3教科合計24以上になる者、は、推薦入試出せる

ちなみに私の場合は

2年前期 数5 理5 英4
2年後期 数4 理5 英5
3年前期 数4 理5 英5
3年後期 数4 理5 英4

前期後期でまた再計算して2年・3年で15+15で30点満点
出すが、うちの中学はそれ教えてもらえなかったので
4、5、4、4、5、4で26くらいしか取れてなかったかも知れないし
5、5、5、4、5、5で29くらい取ってたかも知んないし、
参考にならなすぎる数字ですが参考に。

推薦入試、新潟会場は例年朱鷺メッセ。
平成三十一年度入試では新潟会場選んだのは32人だった
中会議室が控え室。本読んでる人も、勉強してる人もいた
呼ばれると、前側の出口から出て、小会議室とかいうところに案内される
廊下に面していくつか並んでて、三箇所使ってた
学校で面接練習とかしていると思うけど
一番ビックリするのは、荷物を持って入室してください、って言われたこと
結構慌てた。

※今年はこうだった、というだけの話
面接の内容は結構普通で、
受験番号、氏名?
高専に入りたかった理由は?
高専の何が特別だと思うか?
卒業後の進路はどう考えているか?
オープンキャンパスとかは来た?来た場合は個人で?学校経由?
いつ高専に入ろうと思った?
どんなことが得意なのか?
グローバル化でコミニュケーションが大事になってくるが考えを教えろ
国際交流には参加したことあるか?
みたいなもん。前に面接官三人いて、結構フレンドリーな感じだった

受かると、
ホームページでの合格発表の後、二日くらいで、三つ折りサイズの封筒に入って
合格通知書が届く。封筒に入学確約書が入っているので、送り返す。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です