サーバーをたてる!(ブログ移行編)

新しいサーバーにブログを移転します

前回の記事分の作業が終了した状態でサイトURLを
開くとWordPress初期設定画面になります

必要情報を入力するだけで簡単にサイトができてしまいます
ここでは、簡単なトラブルシューティングを書きます
(前回の記事と多少かぶっています)

No.1
画像ファイルがアップロードできない

たぶん権限がありません。
ディレクトリのアクセス権限をいじるとできます

sudo chmod -R g+w /var/www/html/wacode/

No2.
Wordpressで新しいパーマリンクを作ろうとするとエラーになる

以下修正します

~$ sudo vim /etc/apache2/apache2.conf

##追記する
<Directory /var/www/html/wacode>
    AllowOverride All
</Directory>

忘れずに設定を反映

~$ sudo apache2ctl configtest
~$ sudo a2enmod rewrite
~$ sudo service apache2 restart

 

ルートにindex.htmlを置く

Apache2は、ルートのフォルダにファイルがなくなると
(デフォルトファイルを消した)

ディレクトリリスティングという機能が動いて
ルート以下のフォルダ・ファイルを丸見えにしてしまいます
前回オフにしました

なので、ルートはからっぽになっていてNotFoundです
https://www.washio.net/まで来た人が、
wacodeにたどり着かないともったいないので
(あと父親がもう一つページを増やすそう)

サーバー作った理由の企画
進めたいのでCSSとか考えずに文字だけで
スピード重視で作ります

index.htmlを置いて、wacodeへ誘導します

お約束

ubuntu 14.04 のアップデートを確認

root@localhost:~# sudo apt-get update

アップデートを適用

root@localhost:~# sudo apt-get upgrade

使わなくなったパッケージを削除

root@localhost:~# sudo apt-get -y dist-upgrade

autoremove

root@localhost:~# sudo apt-get -y autoremove

aptのキャッシュを削除

root@localhost:~# sudo apt-get -y autoclean

vimエディタは、指定されたパスにファイルがないと自動で生成します

vim /var/www/html/index.html

“/var/www/html/index.html” [New File]
と表示されて記述画面になります
大文字”A”をコマンドモード(escを押すとなる)で入力すると
その行の末尾から挿入になります

保存、終了はコマンドモードで”:wq”です
保存しないで終了は”q!”とか色々ある

<html>
<head>
<title></title>
<meta charset="utf-8">
<meta name="description" content="">
<meta name="author" content="">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="">
<link rel="shortcut icon" href="">
<!--[if lt IE 9]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<![endif]-->
</head>
<body>
<h1>washio.net - Homepage Selecter</h1>
<a href= “https://www.washio.net/wacode”>
</body>
</html>

内容だけ決めればささっとできます

打ち終わったら”:wq”で保存

sudo service apache2 restart

Apacheを再起動
これでたぶんルートにファイルができました

https://www.washio.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です